いつも笑顔で上を向いて歩こう!ma-joのおしゃべり部屋

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
--.--.-- / Top↑
アンニョン!!!

見てきました!

「のだめカンタービレ最終楽章後編」

a.png

昨日「見に行こう!」と決めてから、ず?とソワソワ・・
もう楽しみで仕方がなかった。


朝から「ベト7」を聞いて気分の盛り上げもバッチリ!!!!




車で一時間の映画館へ。
お天気も良くて最高のドライブ日和^^

久々の映画館

そしてスクリーンで見る「のだめ」

良かった???!
見終わって幸せ??な気分になりました。

ここからはネタバレありです。。。


ドラマではあまり描かれていなかった千秋とのだめの恋
前編では、どちらかというと千秋メイン
後編では二人の恋がしっかり描かれてた

千秋がすっごく優しいの
のだめを見る眼差しがね^^

千秋が引っ越ししてしまって、のだめがすごく可愛そうだったけど
離れたことで、お互いを想う気持ちが一層深くなったんじゃないかな。
特に千秋はね。

b.png

コタツのシーンはすごく良かったな。
話題になった「こたチュー」
予告のアングルとは違っていたけど、予告を見てからの映画だったから二度おいしい!って感じでした。
これが狙いだったんじゃない??

映画館で見てコレが一番!だったのは

やっぱりオーケストラのシーンでしょう。

TVで見るより何倍ものド迫力!!!

こんなにすごいのなら前編も映画館で見れば良かった・・・

後悔


特にのだめが弾いた「ショパン ピアノ協奏曲」
鳥肌が立ちました。

のだめのピアノや千秋に対する悲しみや苦しみ、想いなんかがものすごく押し寄せてくるようだった。
スクリーン越しなのに・・・・すごかった。。。

楽屋に訪ねてきた千秋に「会いたくない・・・」というのだめ
呆然と『もう元には戻れない気がする』と思う千秋

今までは千秋が主導権みたいなものを握っていたのに。
のだめのこと、認めていたんだろうけど
どこか「あいつなんて・・・」って思っていたんだろうな。
それなのに、目の前で今まで見たことも聞いたこともないような演奏されて
慌てただろうな

演奏するのだめを見ながら目を潤ませる千秋にもジーンとしたけど
のだめが「もういいよね神様・・」って一人月を見ているシーンには泣けました。

のだめのことで頭がいっぱいの千秋
あのコンチェルト以上のピアノを演奏はできない・・と抜け殻になってしまうのだめ。

でも、やっぱり二人の絆はすごかった!

モーツアルト「2台のピアノのためのソナタニ長調」

二人の始まりはこの曲だった。

そして二人をず?っと繋いでいた曲。

ちょっと頑なになっていたのだめが次第に楽しそうに、そして穏やかになっていく。
千秋の幸せそうでものすごく嬉しそうな表情!

千秋の「この幸せがあるから・・」っていうセリフに感動した!


たくさん、素敵なシーンが出てくるんだけど
一番嬉しくなっちゃったのは
二人で教会の椅子に座っているところ。

良かったね・・・って泣けました。


一番最後のシーン

のだめファンなら

待ってました!!!

というキスシーン

・・・はぁ???????❤

・・・・・いいわね・・・・・ウフ^^



この映画はとてもセリフが素敵でした。
もちろんパリやプラハの町並みも!!

一つのドラマや映画でこんなにいろいろ考えることってあまりないんだけど・・

のだめって、どちらかというと淡々と進んでいくの
でも、内容はすごく濃い気がする

二人の会話もダラダラあるわけじゃないから
ものすごい想像力が必要!

妄想力の逞しい私には持って来いのドラマでした?(笑)




ドラマだったり映画だったりするんだけど・・


いいよね

一生懸命に打ち込めるものがあるって

素敵なうっとり❤するような恋愛って


いいよね^^

私には絶対にありえないから

(夫以外に好きな人いるけどさぁ?全く違う世界に住んでる人だし・・)

こういうストーリーが大好きなんだと思います。





もう一回

いいえ

もう3回ぐらい見たいな?

映画館は無理だよね

DVDになったらまた見よう!!




のだめ&千秋がこの先ず?っと幸せでありますように・・・

20100329165844_0417_nodamekouhen.jpg




帰りの車の中

映画の余韻でボ?っとしないように

玉木君の歌を大音量にしてノリノリで帰ってきました!

(歌手的には・・・どうよ?って感じもしますが・・汗)





しばらくは




のだめモードっていうか  






玉木モードになりそうです(爆

p_top.jpg

スポンサーサイト
2010.04.26 / Top↑
Secret

TrackBackURL
→http://mamamajo2.blog63.fc2.com/tb.php/9-c78fd369
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。